沿革

朝日化工株式会社のあゆみ

大正14年
現社長の祖父 林 義一 が、日本で初めてのプラスチック製食器を、「萬年漆器」の商標で発売し、名古屋市中区御幸本町にて個人創業。
昭和29年9月1日
資本金100万円にて株式会社を設立、本社社屋を名古屋市中区錦に新築し、林 孝が代表取締役社長に就任。
昭和40年1月
資本金を400万円に増資し、東京都杉並区西荻北に東京営業所を同年4月開設。
昭和53年11月
大分市西萩原に大分営業所を開設。
平成4年10月
資本金を1,000万円に増資。
平成8年3月
大分営業所を大分市高松に移転。
平成8年11月1日
林 孝が代表取締役会長に、林 育生が代表取締役社長に就任。
取扱商品を漆器、陶器、強化磁器食器の分野まで拡大し、業務用・給食用食器の総合商社として独自の地位を確立。
平成28年5月
本社を名古屋市北区大野町に移転。

会社案内

  • 経営理念
  • 会社概要
  • 沿革

カタログ・サンプルお取り寄せはこちらから

電子カタログで商品を見る

学校給食用

  • キッズメイト vol.9

保育園・幼稚園用

  • キッズメイト vol.16

病院・老人保健施設用

  • Mannen Melamine ware 2017〜2018
  • KYU-CERA
  • おかるのキモチ。